スポンサーリンク

【ウォータースチーム調理】グリラー活用術/魚焼きグリルで蒸し料理

グリラー

当記事はグリラーを使った料理をご紹介しています。写真付きで、3分程度でサクッと読めます。

 

魚焼きグリルを活用した調理グッズ「GRILLER(グリラー)」

 

グリラーって実際どんな料理が作れるの?
全然使っていない魚焼きグリルを活用したい!

 

そんな方に向けたグリラーを活用したレシピをご紹介します。

グリラーを検討中の方、グリラーをもっと使いこなしたい方の参考になれば幸いです。

 

今回ご紹介する「ウォータースチーム調理」は油を使わない蒸し料理ができます。

ヘルシーで洗い物も楽なので、覚えておくと便利です。



 材料

見出し

蒸したい材料…お好み量

水…大さじ3~5程度

けっこうどんな材料でもいけます。

ただし、味付けはできないので「蒸す」だけです。

調理後に別途、塩やタレをつけて食べる料理に向いています。

 

 作り方

① 材料をカットし、グリラーに並べる。

グリラーでウォータースチーム調理

② グリラーに大さじ3~5の水をいれる。

材料の量によって調整してください。量が多くなると水も増やします。

グリラーでウォータースチーム調理

今回は大さじ3の水をいれました。

蓋をして、中火で8~10分程度加熱。油は塗布しません。

量や材料の固さによってグリル時間を調整しましょう。

加熱後はグリルを開けず、庫内で10分程度置いておくとより蒸されます。

グリラーでウォータースチーム調理
グリラーでウォータースチーム調理

 

④ 爪楊枝を刺して、下まで刺さればOK。

まだ固いようだと、蓋をしてさらに数分加熱。

グリラーでウォータースチーム調理

 

完成★

付け合わせ野菜になりました。

グリラーでウォータースチーム調理

 ウォータースチームのポイント

ポイント

油を使わないのでヘルシー

◎付け合わせ野菜の同時調理に最適

◎ レンジで蒸すよりも蒸しムラが少ない

 

グリラーは素材の旨味を閉じ込めてくれるので

お野菜は甘みを増し、お肉はふっくら美味しく食べられます。

    

 

グリラーのメリット・デメリットまとめはこちら

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました