スポンサーリンク

魚焼きグリルで【おからハンバーグ】グリラーレシピ/もやしでかさ増し満腹メニュー

グリラー

当記事はグリラーを活用したお料理をご紹介しています。実際の写真付きで、3分程度でサクッと読めます。

魚焼きグリルを活用した調理グッズ「GRILLER(グリラー)」。

 

グリラーって実際どんな料理が作れるの?
全然使っていない魚焼きグリルを活用したい!

 

そんな方に向けたグリラーを活用したレシピをご紹介します。

グリラーを検討中の方、グリラーをもっと使いこなしたい方の参考になれば幸いです。

 

今回ご紹介する「おからハンバーグ(もやしでかさ増し)」はとっても食べ応えがありヘルシーで

ダイエット中にもおすすめです。

 

料理研究家リュウジさんのバズレシピにあるゼラチンハンバーグが大大大好きで何回も作っています。

今回のレシピでは、こちらのレシピを参考にしてゼラチンをいれて作りました。

 

ゼラチンを入れると肉汁が閉じ込められてめっちゃ美味しいです。

リュウジさんの至高のハンバーグにはゼラチン必須ですが、

おからハンバーグの場合はゼラチンがなくても問題ないです。

  

材料(2人前)

【ハンバーグ肉だね】

玉ねぎ…1個

合い挽き肉…300g

溶き卵…1個

おからパウダー…大さじ2.5

粉ゼラチン…2~3g

コンソメ顆粒…小さじ1/2

水…大さじ2

もやし…ひとつかみ程度(お好み量)

塩コショウ…少々

 

【添え野菜】

玉ねぎ…1/2

ブロッコリー…適量

 

【タレ】

みりん:酒:醤油:ケチャップ=1:1:1:1

同分量でお好みの量

 

添え野菜は冷蔵庫にある物をいれて

好きなようにアレンジできます!

 

作り方

① たまねぎをみじん切りし、バター(分量外)で炒める。茶色っぽくなるまで。

 

② ①で作ったたまねぎのバター炒めの粗熱が取れたら、①と他の肉だねの具材を全てボールにいれてまぜる、こねる。もやしはみじんぎりにしていれる。

 

③ グリラー本体と蓋に油を薄く塗布し、スライスした玉ねぎを敷き詰める。

 

 

④ 肉だねを丸めてグリラーにいれる。隙間にお好みの添え野菜を詰める。

 

⑤ グリラーの蓋をして10~12分魚焼きグリルで加熱。

10分の時点で様子をみつつ、追加で2分加熱しました。(蓋をして)

合計12分の加熱になります。

 

⑥ タレを調合し、フライパンで軽く煮詰める。1分くらいだったかな…(適当)

 

完成!

タレをつけて、いただきます♪

 

 

このレシピのポイント

ポイント

◎ おからでヘルシー&腹持ちが良い ♪

◎ もやしのかさ増しでボリュームUP ♪

◎ 罪悪感なく満腹になる♪

 

グリラーはふっくらしっとり仕上げてくれるので

おからのぽそぽそ感もそれほど気になりませんでした。

(もちろん多少のぽそぽそ感は残りますが)   

 

グリラーはふっくらしっとり
カロリー抑えて満腹になる一品。

 

 

 

グリラーのメリット・デメリットまとめはこちら

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました