スポンサーリンク

ConohaWINGの契約&WordPress簡単インストールマニュアル

WordPress

当記事ではConohaWINGでのレンタルサーバー&ドメイン契約、WordPressインストールまでの流れを説明します。

レンタルサーバーの中でも格段に作業がシンプルなので、初心者の方には絶対ConohaWINGがおすすめです。

私はレンタルサーバーはmixhost、ドメインはお名前.comで取得して紐づける作業をしましたが、初心者の時はこれだけで挫折しそうになりました。

そんな私の経験を踏まえて、初心者には絶対的にConohaWINGがおすすめです。

 

レンタルサーバー・ドメイン契約の手順

ConohaWINGはこちら

まずはこちらからConohaWINGのページにアクセスします。

すると、このような画面に行きます。

お申込み画面へ進む

「今すぐお申込み」をクリック。

 

「初めてご利用の方」にメールアドレスとパスワードを入力し、「次へ」をクリック。

契約期間・ドメイン・WordPressテーマの選択

 

契約期間を選び、「初期ドメイン」を入力。

あとは画像のように入力を進めていきます。

「作成サイト名」は後からでも変更できます。

「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」はWordPressログインに必要になるので忘れないものにしておきましょう。

サーバー名は基本的に変更しなくてOKです。

全ての入力が完了したら、合計金額の下に表示されている「次へ」をクリック。

個人情報の入力

すると、次は個人情報の入力画面になります。

入力が完了すると、SMSもしくは電話認証になります。

携帯電話のショートメールで認証コードが届きます。

お支払い情報の入力 

個人情報の入力が完了すると、お支払い情報に進みます。

「お申込み」をクリックすると、これで契約は終了です!

WordPressインストール(自動)

自動的にWordPressをインストールしてくれます。(ここがConohaWINGの超良いところ!)

 

管理画面URLをクリックします。

 

先ほど設定した 「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」 でログインします。

このように、WordPressの初期状態の画面が出てきます。

おめでとうございます。これでサイトが立ち上がりました。

 

SSL化

サイト管理のサイトセキュリティ「無料独自SSL」を開く。

利用設定を「ON」にする。

最初は「設定中」と出ます。しばらく待っておきましょう。

Conohaさんが勝手に働いてくれてるので、しばらく待ちます。

すると、利用中に変わりました。

httpsになりました!

これで、セキュリティ化も完了です。

お疲れ様でした。

まとめ

このように、ConohaWINGを使うと面倒な設定を自動的にしてくれるのでとても簡単にWEBサイトが作れます。

あとは好きなようにカスタマイズして、WordPress生活を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました