スポンサーリンク

1歳児3歳児の子連れ飛行機 ~機内での対策~

子育て

こんにちは。男の子育児に奮闘中のひまわりです。

先日、新千歳空港から福岡空港までの飛行機を利用しました。

片道2時間半、乗り込んでから待機中の時間も含めると

トータルで3時間弱、機内に滞在することになります。

飛行機という密な空間での子連れは本当に大変ですよね。

長男が7か月の時、爆泣きしてとても肩身が狭く、

周囲からも舌打ちされたりあからさまな不快オーラを前面に出されて

穴があったら隠れたいほど委縮した経験があります。

子どもが泣くのは、親の努力でカバーできない部分ももちろんありますが、

できることなら愚図らず、飛行機の時間を楽しめるといいですよね。

子連れ飛行機で大変なこと

  1. 座りっぱなし
  2. 耳が痛くなる心配
  3. 逃げ場がない
  4. 他の乗客との距離が近いので鳴き声やぐずり声が届きやすい

あげれば色々とありそうですが、大きく言うとこの4点ではないでしょうか。

実家が飛行機でしかいけない距離なので

子どもが産まれてからも年に2回程帰省していた経験から、

事前準備のポイントが少しづつわかってきました。

もしこれから子どもと一緒に飛行機に乗る予定だけど

何を準備したらいいかわからない、という方に

少しでも参考になれば幸いです。

私、ひまわりの場合

・3歳半の男の子、1歳9か月の男の子

の子ども二人です。

今回は法事ということもあって夫も同行し、

4人での空の旅でした。

利用した航空会社

利用した航空会社:スカイマーク

行きのスカイマーク、CAさん達の気配りが神対応でした。

持参した玩具に子どもが飽きてきている

ナイスタイミングでタイミングで

塗り絵や絵本を持ってきてくれました!

(※写真の下手な絵はママ作です笑)

よく観察しているな~・・・さすが接客のプロ!

スカイマークはサービス悪いなんていつの時代の話だ。

めちゃめちゃおもてなしの心で迎えてくれます☆

準備したグッズ

左、3歳児用。右、1歳児用。

活躍したものをご紹介します。

<3歳児用>

色鉛筆はくもん、くねくね棒とスマイル貯金箱はセリア、

それ以外はダイソーです。

大きめのリュックにいれて、自分で持ってもらいました^^

<1歳児用>

スマイル貯金箱はセリア、それ以外はたしかダイソーです。

そして、強い味方となるお菓子たち☆

気圧の変化で耳が痛くなるのは大人も子どもも同じ。

飴やハイチュウ等、顎を動かすお菓子で

耳抜き対策に準備しました。

動き回れない飛行機内での気分転換にもなるので一石二鳥☆

飲み物も忘れないよう準備しましょう。

活躍したものベスト4

①「くもんのこどもいろえんぴつ」

機内でも塗り絵とクレヨンを配ってくれるのですが、

丸い筒状のクレヨンだと、飛行機の揺れで

ころころころころ~~~と

落下してしまいます。

一方、くもんの色鉛筆は

三角の形をしているので

揺れても転がらない!!

とても優秀でした!!

誤算だったのは、

子どもの筆圧が強すぎて到着前に先が潰れてしまった。笑

次回は鉛筆削りも持っていこうと反省です。

②セリアのくねくね棒(正式名称不明)

音が出ないし、ブロックが分離しないので

わちゃわちゃしなくて済みます。

そして動きも独特なので

子どもも熱心に研究していて

静かに集中していました。

③定番!シール遊び

1冊だと飽きてしまうので

気分を変える時のために2冊と、

シールだけがたくさんあるシールブックを持参しました。

④貯金箱ぽっとんコイン落とし

こういう単純作業、子どもは好きですよね~~( *´艸`)

ひたすらいれていました。

難点は、コインがばらばらになりやすいこと。

最後に座席の下をしっかり確認しましょう笑

おまけ

折り紙

うちの子はあまり折り紙が得意ではないのですが

それでも、一瞬の気分転換には少し役に立ちました。

飛行機は電車移動とは違って、

・避難する場所がない

・飽きてきたからといって歩かせることもできない

・車窓の風景もあまり変わらない

こういった点からも、一瞬の気分転換、

飽きても次々出せる飛び道具があることが大事です。

失敗したもの

スクラッチアート

初めて購入したのですが

どんな物かはっきりと理解していなくて、

こちらは失敗でした。

なぜ失敗かというと、

こすれることでカーボンのごみが出る

座席が汚れる!!

持ち込むものは、どんなものなのか

事前に確認しておくべきでした。

反省点、次回に活かします!

持ち込みおもちゃを選ぶポイント3つ

確認ポイントは以下3点

「音が出ない」

「ばらばらにならない」

「ごみが出ない」

この3つが飛行機でのおもちゃ選びのポイントでした。

おまけ

そうこうしている間に、福岡に近づいてきました☆

下降態勢に入ると、ゴールが近づいてきたようで安心します( ;∀;)

なんとか愚図らずに3時間弱乗り切ったぁ。

(あああよかったぁ・・・)

福岡空港についたら、我が家の場合は

「ラーメン二男坊」か「牧のうどん」がおきまり。

いかがでしたでしょうか?

快適な飛行機移動を過ごすために、

参考になる点があれば幸いです。

子連れの飛行機は色んな関門が待ち受けていますが

事前準備をしっかり整えて対策しましょう(*^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました